腸内環境を整える食品や食事とは おすすめサプリと口コミランキング


上品な甘さの食べる青汁! コーワの「青汁寒天」で腸内環境の改善を!

朝のお通じがない
今日もあまり食欲がない。
腸内環境を良くするために野菜なども食べてもあまり効果が感じられない。

そのような方でも健康のためには、朝のお通じは大切。
腸内環境を良くすることは大切です。
腸内には、善玉菌と悪玉菌と日和見菌がいますが、理想のバランスは2:1:7。
日和見菌は優勢の方につくため、常に善玉菌を多くすることが大切なのです。

腸内環境の改善を!

腸内環境が悪化して悪玉菌が増えると、新陳代謝の悪化によるお肌の荒れや免疫力の低下、冷え性の原因にもなります。
また、お通じの滞りは大腸がんなどを引き起こす原因にもなるとか。
やはり、善玉菌を増やして腸内環境を良くしておくことが大切なのです。

善玉菌を増やそう!

善玉菌を増やすためには、まず、気をつけるのが食事。
善玉菌のエサになるオリゴ糖を摂るようにしましょう。
例えば、タマネギやゴボウ、いんげん、大豆、きな粉などがよいです。

また、食物繊維も大切です。
ただ、食物繊維にも不水溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。
不水溶性食物繊維は、水分を吸収してお通じを適度な硬さにしたり、その量を増やして腸の蠕動運動を刺激したりします。

豆類や穀物類に多く含まれています。
一方、善玉菌の栄養になるのが水溶性食物繊維。
アボカド・カボチャ・ゴボウ・にんにく・なめこ・リンゴ・イチヂク・納豆などのほか、海藻類などにも多く含まれています。

やはり、善玉菌をふやすために、オリゴ糖や水溶性食物繊維を摂ることが大切です。
また、食生活の補助として、サプリなどを利用するのも一つの方法です。

北海道のクマイザサがスゴイ! 「青汁寒天」の利用も!


この「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、抹茶ゼリー風味の食べる青汁です。
まず、素材として使われているのが、クマイザサ。
冬でも枯れず、わずかな光で光合成するという植物で、クマが冬眠する前にたくさん食べるとか。
このクマイザサに含まれる成分がスゴイのです。

食物繊維は、なんと、100gあたり65.9g。
これは、レタスの 60倍なのです。
さらに、カロテンがカボチャの16.6倍。
ビタミンEが大豆の 8.7倍
そのほか、カルシウムやマグネシウム、鉄分なども豊富に含まれています。

 

さらに、この「青汁寒天」にはさまざまな成分が配合されています。
明日葉・アスパラガス・インゲンなど40種類の植物原料に、米麹で3~4カ月の間、熟成させたエキス。
お米由来の乳酸菌やイソマルトオリゴ糖。
ヒアルロン酸、カリウムを豊富に含む黒糖、ココナッツシュガーなどです。
そして、水溶性食物繊維の豊富な寒天でゼリーにしたものが、この「黒糖抹茶青汁ジュレ」なのです。

仕上がりは、青臭さを感じさせない、抹茶風味の上品な甘さのゼリー。
口コミでも、おいしいし、持ち運びに便利な分包タイプなのがいいと評判です。

腸内環境を改善ランキング!食生活に「青汁寒天」をプラス!

腸内環境を改善して、毎日、元気に過ごすのが一番です

【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】


【興和新薬】黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

icon-chevron-circle-right ★これまでの青汁とは違う新感覚なジュレタイプ★青汁独特の青臭さが苦手な方必見です。食の専門家と作ったジュレはおいしい!
まるで抹茶ゼリーのような上品な甘さのジュレです。
小分けされているので、持ち運び簡単、食後のデザートや小腹が減った時のおやつに。

 

 

腸内環境 レビューランキング
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 腸内環境を整える食品や食事とは おすすめサプリと口コミランキング