ブラウンハンドブレンダー口コミ体験談と種類・比較


Brownのブレンダーは1台5役!野菜ジュースで健康的に美しく!

Brownのブレンダー口コミ

購入者:soraさん

我が家は毎朝野菜ジュースを飲む習慣があります。ところが長年愛用していたジューサーミキサーが壊れてしまい、新しく購入する事を余儀なくされました。

今までと同じタイプの物にしようか検討した結果、主人の「ブレンダーもいいんじゃないの?」の一言で、用途が多いブレンダーを購入する事にしました。

購入することになった理由は?

確かにブレンダーはコンパクトで置く場所も取りません。ジューサーミキサーで一番面倒な、使い終わってからの洗浄もブレンダーは簡単そうです。

ブレンダーは我が家にとって初めて購入する家電で少々不安というか、未知の家電です。
そんな事もありますが、家族の意見が一致したところで、今度は商品探しです。

 

商品探しで辿り着いたブレンダー!

各メーカーでブレンダーは販売されていますが、最終的に候補に残ったのがPanasonicとBrownでした。
他にも小型の家電メーカーのテスコムや、イタリア製のデロンギ辺りも人気の商品が出ているようです。
デロンギは気に入った商品があったものの、価格が高く予算オーバーのため断念しました。
候補の2社のうち、Panasonicは国内の電機メーカーとして、トップを君臨している事は言うまでもありませんね。

Brownはドイツの電気器具のメーカーで、日本ではシェーバーや電動歯ブラシなどが有名です。
そのBrownからもブレンダーが販売されていて、しかも口コミを見るとBrownの商品が非常に良い評価を得ていました。
これはもしかしたら、PanasonicよりもBrownの方が良いのでは?と詳細を1つ1つ確認してみました。

家族の意見で、どうせならジューサーだけではなく、他にも使えた方が良いという事になりました。
Brownの「つぶす」「混ぜる」「泡立てる」「きざむ」「砕く」の1台5役のブレンダーに目が留まりました。価格的にも申し分がありません。

Panasonicは「混ぜる」「つぶす」「きざむ」「泡立てる」の4役が主流でした。
ブレンダーの場合、有線と無線があって、有線の方が自由自在に使える便利さはありますが、パワーが不足してしまうデメリットがあります。

それに対して有線はパワフルに使えるとのことで、ここは迷わず有線を選びました。
他にもスピード調節が付いている方が使い勝手が良いだろうと選んだ結果、最終的に残ったのがBrownのMQ5045ホワイト・グレーマルチクイックでした。

ブレンダーの使い心地は?


待ち遠しいブレンダーが届い日に、早速使い心地を試してみました。

想像していたより本体が重かったので、持っていて少々手が疲れましたが、ブレンダーを使うのは初めてなので、どれもこんなものかと思いました。

非常にパワフルで、我が家では野菜ジュースを作る際に冷たくしたいので氷を入れています。その氷も難なく砕いてくれるのには感動しました。

氷も砕く程なので、野菜は短時間であっという間にジュースにしてしまいます。
時間を長くするとスムージーも作れるので、健康や美容を気にしている方も簡単に作る事ができますよ。

もう1つブレンダーに期待していたのが泡立てです。時々お菓子を作るもので、その際泡立てには苦労していました。

大分前にハンドミキサーが壊れてしまい、いつもハンドミキサーを購入しようか迷っていた事もあって、ブレンダーの泡立て機能に期待していました。

ブレンダーに付属されている泡だて器を先端に変更して使うのですが、かなり華奢な感じでした。
大丈夫かな?という心配通り泡立てのパワーは低いです。残念ですがハンドミキサーのような力強さはありません。この点は少しガッカリしてしまいました。

しかし、当初の目的は野菜ジュースを作る事にあるので、その点は100%クリアしています。いえ100%以上に満足していますね。

今まで野菜ジュースを飲まなかった子供も、ブレンダーを購入してから飲むようになり、作る過程も楽しんでいます。簡単な操作で手間なく作れるので、お勧めの1品です。

ブラウンハンドブレンダー種類・比較

 

 

最近のブラウン ハンドブレンダー人気順
ブラウン ハンドブレンダー レビューの多い順
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» ブラウンハンドブレンダー口コミ体験談と種類・比較