飲み方簡単!飲みやすいおすすめ青汁


_shared_img_thumb_shiosio_kasdfjk_TP_V

健康志向が高まる中、どういった生活スタイルを変えれば体にいいのか、考えたことはありますか?
週に何日はトレーニングジムに通う、エレベーターなどは使わず階段を使う・・・など、体を動かすことで健康になる方法もあります。
ですが、食生活はどうでしょうか?例えば、お肉は控えめにして、お野菜をたくさん食べるなどが挙げられます。しかし、野菜をたくさん食べるのって、実際はしんどいですよね。

そこで、簡単に作れて、飲みやすい青汁があれば、この問題は解決できるのではと思います。

青汁を飲んで栄養ばっちり

icon-magic サンスター 粉末青汁
青汁といえば、ケールなどが思い浮かびますよね。でも、今の青汁は、それだけじゃないんです。
サンスター健康道場の粉末青汁は、ケールはもちろん、ブロッコリーやモロヘイヤなど合計で5種類の野菜が入っています。
1日に必要とされる野菜の摂取量が350gに対して、実際摂取されている日本人の平均量は277gだそうです。故に、73g足りないんですが、この不足分を埋めることができるのが、この青汁ですね。

しかも、従来の粉末青汁は、一袋で4g程度なのですが、この商品では10gも入っているということで、何だかお得感がありますね。
また、この一袋で野菜100gに相当するそうです。これは日本人の平均摂取量で不足だった73gを余裕でカバーできる量です。

でも、青汁は飲みにくそう

icon-magic サンスター 健康道場 おいしい青汁
飲みやすさを追求して、色々な青汁はありますが、やはりイメージとしては飲みにくさがありそうです。
ですが、すりおろしりんごと一緒に厳選された野菜も入った、サンスター健康道場の「おいしい青汁」というものがあるんです。

この青汁は缶に入っている、珍しいタイプだと思います。私も粉末ばかりだと思っていたので、驚きでした。
この青汁の最大の特徴が、ピューレ製法を採用している点です。この製法は、野菜や果物を生のまま加工し、うらごしなどの過程を経てとろみのある液体へと加工することですが、この製法によって舌触りやのどごしから「野菜を摂取している」実感を得られるようになっています。

また、野菜を最大限に活かすために、砂糖や食塩、保存料などを使用していないという点も嬉しいですね。甘みを引き出すために、はちみつを使用しているので、これも体にいいということは、もう周知の通りですね。

こちらの青汁は、ケールはもちろん、キャベツや小松菜、セロリなどの合計9種類の野菜が含まれており、しかも缶タイプで冷蔵庫からさっと出してすぐに飲める、非常にお手軽な青汁です。

まとめ

体の内側から健康になろう、という傾向が強くなりつつある今、青汁を飲んで健康な体を目指す、というのも大いに良い手段と思います。
今はこのようにお手軽に始められるので、青汁を飲んで、健康な体を目指しましょう!
 
 

サンスター 健康道場 おいしい青汁

【サンスター】おいしい青汁

icon-chevron-circle-right 野菜だけの青汁が続かない方へ朗報です。“口の中で野菜とりんごがとろり”サンスター健康道場の「おいしい青汁」は野菜とりんごの食感が生きてる青汁です。しかも保存料・砂糖・食塩は一切使っていません。9種類の野菜の栄養たっぷり!1本で1日の野菜不足が補えます

サンスター 粉末青汁

【サンスター】サンスター健康道場「粉末青汁」

icon-chevron-circle-right 粉末青汁情報】
・100%国産野菜使用・5種類の野菜粉末を使用
・一日分の不足分も補える野菜使用量・つなぎ等一切無添加
・他の青汁にくらべて一包の量が2.5倍 (10g)

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 飲み方簡単!飲みやすいおすすめ青汁