女性の味方、ルイボスティーとは?その味・効能・飲み方について解説!


最近、健康や美容・トレンドに敏感な女性の間で話題のルイボスティー。
海外ではハーブティーとして広く親しまれています。

でも、何となく名前は聞いたことがあっても実際にどんなものでどのような効能があるのかはハッキリと知らない人もたくさんいるのでは?
今日は女性にとって嬉しいことが沢山のルイボスティーをご紹介したいと思います。

icon-magic オーガニックルイボスティー
茶葉は紅茶に似ていていますが、
海外では人気のハーブティーとして、ほとんどのレストランやカフェでルイボスティーを見かけることができます。

ルイボスティーはどんな味?

ルイボスティーは紅茶と似た真紅色ですが、紅茶と違い渋みがなく爽やかな酸味とほのかな甘みを味わうことができます。

麦茶のようにそのまま飲んでもいいですが、酸味が苦手だという方は砂糖やハチミツ、ミルクなどを加えると美味しくいただくことができますよ。
水出し、または煮出しと入れ方によっても味が変わることがあるので、色々な入れ方と味を試すと楽しいですね。

女性のための効能


そんなヘルシーなルイボスティーには女性に嬉しい効能がたくさん!
まず、飲むだけで美肌・アンチエイジングができるなんで素敵ですね。

また、ルイボスティーにはポリフェノール女性ホルモンであるエストロゲンを促進してくれる効果があるので、卵子の質を向上させて妊娠しやすい体質へと改善しれくれるので、妊活中の女性にとっては強い味方です。

それだけではなく、女性の大敵、冷え・むくみにもルイボスティーに含まれる亜鉛やミネラルが代謝を活性化させて体温を上昇させ、腐敗物を流してくれるデトックス効果もあります。

これから冬にかけて冷え・むくみがきになる女性にとっては嬉しい限りですね。
それ以外にも代謝改善による加齢臭防止・貧血防止、デトックスによるダイエット効果や腸活効果・二日酔い防止・改善、体温上昇による安眠効果、などなど身体に良いことづくめのお茶なんです。

ルイボスティーの美味しい飲み方

ルイボスティーは温かくても冷たくても美味しく飲めますが、今回は水出し・煮出しの両方の飲み方を.ご紹介いたします。

煮出しの場合
一般的に、長く煮出した方が成分がより抽出できますが、酸味を強く感じたりクセがある味になってしまうこともあるので色々時間を試してして自分好みの味に調整すると良いです。

先に少しお話しした通り、酸味が気になる方は砂糖やハチミツ、ミルクなどを加えると紅茶のように頂けます。

また代謝をもっと上げたい時は生姜のすりおろしを加えたり、香りを楽しみたい方はフルーツや食用の花をを少し加えて煮出したりしてもアロマ効果が楽しめますね。

水出しの場合 –
煮出しのルイボスティーを自然に冷ましたり、氷を加えてアイスティー風にしても良いですが、水出し用でボトルやピッチャーに入れっぱなしで作ることができるタイプのものもあるので、夏場や時間がない方にはこの方が楽ですね。

このように良いことづくめのルイボスティー、ぜひ毎日の生活に取り入れたいですね。

 

 

ルイボスティー レビューランキング
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 女性の味方、ルイボスティーとは?その味・効能・飲み方について解説!