栄養不足には補助サプリ・ドリンクを上手く取り入れて子供の健やかな成長をサポート


幼少期は体の土台をつくる大切な時期!栄養不足には補助サプリを上手く取り入れて子供の健やかな成長をサポートしよう

皆さんのお子さまは何でも美味しく食べてくれますか?
幼少期の子どもを持つママの悩みで多いのが、子どもの偏食や小食と言います。
実際に、うちの子も2~3歳の頃はしっかりとご飯を食べる方ではありませんでした。

飲み物や果物、パンは大好きなのに、白米はおかずはと言うと・・・。
食べたり食べなかったり。おにぎりは食べてもおかずは食べない等々と、食欲や口にする内容のバラツキが気になり、栄養が足りていないのでは?と、ちょっと子どもの食事に対して神経質になってしまったことも。

でも、子どもには本来“食べることの楽しさや喜び”を伝えたいですよね?
そこで、ママが偏食や小食の子どもにもその食事のペースを大らかに見守ってあげるためにはどうすれば良いか考えてみました.

食事を1日単位で考えない

まず、子どもがしっかり食事できないことに私が悩んでいた時に、病院の栄養士さんから言われた言葉です。
特に、乳幼児期の子どもって食欲に波があることが多いそうです。また、好き嫌いが多い子どもも珍しくないんだとか・・・( ;∀;)

でも、“1日あまり食べない日があったから”、“野菜がとれていないから”と言って、即日、栄養失調になったり体調を崩すことなんてありませんよね?
そこで、“子どもの食事は3日とか、1週間とかを目安にトータルで捉えるようにしてみたらいいですよ”というのが、私が受けた神助言でした。

今日食べなくても明日しっかり食べてくれればいいな♪と考えることができるようになってから、子どもの偏食・小食期も気持ちが随分ラクになったものです。
今では、モリモリ食べるようになった我が子。食事の悩みはわりに短期間で終わることも多いですから、大らかに捉えることが大切ですね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




体力がない・免疫が弱いは困りもの

偏食・小食でも元気いっぱいに育ってくれれば問題ないのですが、同年齢の子どもたちよりも体力がない気がしたり、頻繁に風邪をひく等、”うちの子ってちょっと体弱くない!?“なんていうのは困りもの。

わが子も、まさしくそういう時期がありました。そして、急激に身長が伸びた4~5歳の時期は、検査でひっかかるほどの貧血傾向が(汗)

一生懸命、食事で補おうと鉄分の多い緑黄色野菜やら鶏レバーやらを調理してあの手この手で食事作りに奮闘してみたものの、想定以上に食べない食べない×××

そこで、次はドラッグストアにLet’s Go!
子どもでも口にしてOKの栄養補助食品を買ってみるものの、鉄分がとれるウエハースなどはパサパサしてぼけた味だし、良質なビタミンやプロテインがとれるチュアブルも粉っぽくて美味しくないようで、一口食べたら見向きもされませんでした(*_*;

いきついた先は、チョコやココア味の補助食品

子どもって、ある程度の年齢になると美味しいものをよく知っていますよね?
なので、ごまかしは通用しません。補助食品だとか健康のためとか言われても、子どもは必要性が認識できていないとお構いなし。ぜーんぜん口を開けません”(-“”-)”

そこで、スーパーやドラッグストアにあるもの複数に手を出した私がいきついた子ども向け補助食品はチョコやココアの味が全面に出ているもの◎

cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_sこれは、子どもが風邪をこじらせて入院していた時に、薬をどうしても飲んでくれなくて困っていたら、看護師さんが“チョコとかココアの味なら食べる子が多いからママ、ちょっとそれ系の味のアイス買ってきて”と言われたことがきっかけ。

ちょっと変な味のする風邪薬も、チョコやココア系のアイスに混ぜると、パクパク食べてくれたことが発見のきっかけです。
子どもが苦手に感じる風味や粉っぽさなんかもこれなら紛らしてくれると確信。
以降、補助食品はチョコやココア系を基準に選んで食べさせたものでした(^^♪

小食なお子さんの補助食品におススメ

食の細い子って、クッキーやウエハースのようにお菓子の形になっていても思うほどの量を食べてくれなかったりしますよね?
でも、飲み物を飲まないという子は少ないのではないでしょうか?

わが子も食が細い時期はありましたが、やはり喉は乾くので飲み物はしっかり飲んでいました。
そこでおススメしたいのが飲むタイプの栄養補助食品。
栄養機能食品 アスミール

美味しいココアを飲む要領で、1日に必要なカルシウムやビタミン、亜鉛、鉄分などなどがしっかり補給できてしまいます。
夏はアイスココア感覚で、冬ならホットミルクに混ぜて温まるココアの出来上がりですね♪
これなら、“どうしてもチョコ味嫌い!”っていう珍しい子以外はみーんな喜んで口にしてくれますよ(^^♪

子どもの好き嫌いや食事量って成長と共に改善されることが多いですし、成長期はどの子にも訪れるもの。
そんな時、“これを飲んでおけば栄養はとれてるから大丈夫!”というアイテムを持っておくと、ママにとっても子どもにとっても頼りになりますね。
 

トリプルカルシウム配合!アスミール

【イッティ】アスミール 詳細【アスミール】

icon-chevron-circle-right1.1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養素の約8割が摂取できます。2.成長ホルモンを活性化させる最適配合「ZAPバランス」を採用!3.とにかく吸収力がいい!新配合「トリプルカルシウム」!4.さらに、11種類のビタミンをバランスよく配合!5.安全にもこだわり!国内工場で国内製造原料のみを使用!

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 栄養不足には補助サプリ・ドリンクを上手く取り入れて子供の健やかな成長をサポート