ルイボスティーとは何?どんな味?口コミでの効能は?


 

今、健康に良いということで話題になっているのが、ルイボスティーです。
紅茶や緑茶は飲むけれど、ルイボスティーは飲んだことがないという方も多いことでしょう。

「そもそも、ルイボスティーって何なの?」
「おいしいお茶なの?」
「健康にいいというけれど、どのような効能が期待できるの?」

さまざまな疑問がわいてきます。

ルイボスティーとは?

アフリカ大陸最南端に位置する国、南アフリカ共和国。
ルイボスティーは、この国のセダルバーグ山脈一帯で育てられている植物のルイボスから作られたお茶です。

種撒きから成長した葉を刈り取るまでの期間は、約2年。
そして、刈り取られた後は30℃~35℃の温度で約8時間程度、発酵されます。
葉の色が緑から赤茶色に変色し、独特の甘い香りを発するようになればOK。
その後、天日干しでの乾燥と殺菌を行ってルイボスティーの茶葉が完成します。

活性酸素の退治に!


ルイボスティーの特徴は、なんといっても活性酸素を除去する酵素(SOD)が多く含まれていることです。
活性酸素は、私たちの体の老化を加速させるだけではなく、動脈硬化やがんなどの病気を引き起こす原因。
ルイボスティーに含まれる酵素は、この活性酸素の退治に役立っているのです。

また、このお茶にはビタミンBやマグネシウム・カルシウムなど、美容にとってもうれしい成分もたっぷり。
だから、抗酸化作用とともにお肌の新陳代謝を促すことにもなります。
まさに、美容茶といえますね。

おいしく飲める!

 








1
2
3
4
..
66

1
2
3
4
..
66


楽天ウェブサービスセンター


CS Shop
更新:2018-10-24

更新:2018-10-24


楽天ウェブサービスセンター

様々なルイボスティーが出回っている今日。
その中でも話題になっているのが、ティーライフのルイボスティーです。

一般にはルイボスの葉は固い皮で覆われているため、長時間煮出す必要がありましたが、ティーライフのルイボスティーは、蒸気殺菌することで煮出さなくても成分が出やすくなるよう工夫されています。
味もまろやかで、飲みやすいようです。
口コミでも――

☆すっきりして飲みやすいので、いつもおいしくいただいている。
☆ほかのものよりも茶葉の味が濃くておいしい。
☆ルイボスが苦手な主人も、癖がないといって飲んでいる。
☆紅茶のような感じでおいしく飲める。
☆ほうじ茶とどくだみ茶の中間のような感じで、食事の時もOK。

なかなか、好評です。

「薬っぽい味がして私には合わない」「消毒っぽい味で、我が家では不評」という声もあるね。

味には好みがあるから……。
でも、次第に慣れ人もいるようだし。

みんな、どれぐらいの量を使用しているのだろう?

ティーライフのルイボスティーには、2種類あります。
ルイボスティー(2.5g×100個/モンドセレクション受賞)とオーガニックルイボスティー(2g×101個/有機JAS認証取得)。

濃い味が好きだったり、家族みんなで飲んだりするなら、ルイボスティー。
口コミでは、1ℓから1.5ℓに対して2.5gを2袋ほど使用される方が多いようです。
ティーカップで楽しむなら、オーガニックルイボスティー。
1袋でちょうどカップ1杯分です。

安眠への期待!

このルイボスティーは薬ではなく健康食品。
だから、これを飲んで病気が治ったという口コミはもちろんありません。
ただ、眠りが深くなったという感想をお持ちの方は多いようです。

☆飲みはじめてからぐっすりと眠れるような気がする。
☆体がポカポカして眠りにつきやすくなった。
☆深く眠れるようになった。

安眠への効果を実感されている方が多いようです。
そのほか、「コレステロール値が範囲内に収まるようになった」「肌荒れが少なくなった」という声も見受けられました。

ルイボスティーにはポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれているから、ストレス軽減の働きで安眠へと誘われるのかな。
それにノンカフェインだから、妊娠中の方もお子様も安心して飲めるしね。

とにかく、健康食品として毎日飲むのがベストだね。

健康をキープするために

年齢に関係なく、気になるのが自分の健康です。
いつまでも健康でいたい ……。
だれもがそのように思います。
しかし、その努力のためにかえってストレスをため込むようになっては意味がありません。

ほんのちょっとした努力を長く続けてみること。
それが大切なのです。
ティーライフのルイボスティーを飲むことも、そんなちょっとした努力の一つなのです。

水出しで簡単、妊活、妊娠中にもおすすめルイボスティー!


ルイボスティー購入のきっかけ ライター:はるまめ

私がルイボスティーを購入するきっかけになったのは、意外ですがあるラーメン屋さんでルイボスティーを飲んだことです。

とんこつ系の結構こってりしたラーメン屋さんなのですが、そこで出されるお茶がルイボスティーでした。

ラーメン屋さんでルイボスティー?と少し違和感を感じたのですが飲んでみてビックリ。

ルイボスティーの少し癖のある清涼感がラーメンを食べた後のこってりしたお口直しにぴったりでした。

icon-magic ルイボスティー
〈楽天でルイボスティーを購入〉
それからルイボスティーにはまり、最初はペットボトルの物を飲んでいたのですがもう少し安価なものはないかなと楽天で検索してみました。

楽天ランキングの上位で口コミが良く、100袋あたり1000円と値段も安価で水出しでもお湯出しでも飲めるこちらを購入することにしました。

飲んでみた感想

まず最初はお湯出しで飲んでみました。お湯を注いですぐしっかりと色づきます。飲んでみると味もしっかり出ていて、癖が強すぎない飲みやすいルイボスティーです。

また水出しでも飲んでみました。1.5リットルくらい入るピッチャーに2袋入れて水出ししたのですが、入れた瞬間色が出てくるくらいわりと早く水出しできます。1時間も置いておけば十分味が出ます

でもお湯出しの時よりはやはり色が薄いので、味も薄いかなと思って飲んだのですが意外と気になるほどではなく。

十分美味しく飲める、ちょうど良い具合で味が出ていました。

それでもやはりお湯出しよりは味が薄めなので、濃い目が好きな人はお湯出ししてから冷やすと良いと思います。

妊活中、妊娠中にもおすすめ

ルイボスティーの良いところはノンカフェインなところです。なので安心して寝る前にもゴクゴク飲めます。

また妊活中にも効果があると言われていて実際私は1人目・2人目を妊娠した時はこちらのルイボスティーを愛飲していました。

もちろん偶然かもしれませんがノンカフェインで安心して飲めるお茶なので、妊活中の方は試してみても良いと思います。

またノンカフェインなので妊娠中もおすすめです。現在妊娠中ですが、麦茶とこちらのルイボスティーを主に飲んでいます。

ノンカフェインなので小さい子どもがいる家庭にもおすすめです。

癖のあるルイボスティーなので子どもはどうかな?と思ったのですが、我が家の2歳児は生後7カ月頃からお茶としてこちらのルイボスティーを飲んでいたのでゴクゴク飲みますよ。

親子で同じ物を飲めるのは楽で助かりますよね。

多少不満な点

ほぼ不満なくこちらを愛飲していますがあえて不満な点をあげるとすれば多少値段が高いところです。

ルイボスティーとしては十分お安い方だと思いますが、やはりスーパーなどで市販されている麦茶などと比べると高くつきます。

なので今は節約で麦茶と半々くらいのペースで飲むようにしているのでもう少しお安くなると嬉しいです。

またこれは私だけかもしれませんが、つわり中は味覚が変わりこのルイボスティーを受け付けなくなってしまいました。
つわり中のいっときだけで、今はまた飲んでいますがそういう場合もあるかもしれません。

おすすめする人

色々書きましたがもう何度リピートしたか分からないくらいこちらを愛飲しています。

癖が強すぎず、飲みやすいルイボスティーなので色んな方にオススメです。

・ルイボスティーをまず試してみたい人
・ルイボスティーを安く購入したい人
・妊活中の人
・妊娠中の人
・小さいお子様のいる人

などはぜひ1度飲んでみてほしいです。

女性の味方、ルイボスティーとは?その味・効能・飲み方について解説!


最近、健康や美容・トレンドに敏感な女性の間で話題のルイボスティー。
海外ではハーブティーとして広く親しまれています。

でも、何となく名前は聞いたことがあっても実際にどんなものでどのような効能があるのかはハッキリと知らない人もたくさんいるのでは?
今日は女性にとって嬉しいことが沢山のルイボスティーをご紹介したいと思います。

icon-magic オーガニックルイボスティー
茶葉は紅茶に似ていていますが、
海外では人気のハーブティーとして、ほとんどのレストランやカフェでルイボスティーを見かけることができます。

ルイボスティーはどんな味?

ルイボスティーは紅茶と似た真紅色ですが、紅茶と違い渋みがなく爽やかな酸味とほのかな甘みを味わうことができます。

麦茶のようにそのまま飲んでもいいですが、酸味が苦手だという方は砂糖やハチミツ、ミルクなどを加えると美味しくいただくことができますよ。
水出し、または煮出しと入れ方によっても味が変わることがあるので、色々な入れ方と味を試すと楽しいですね。

女性のための効能


そんなヘルシーなルイボスティーには女性に嬉しい効能がたくさん!
まず、飲むだけで美肌・アンチエイジングができるなんで素敵ですね。

また、ルイボスティーにはポリフェノール女性ホルモンであるエストロゲンを促進してくれる効果があるので、卵子の質を向上させて妊娠しやすい体質へと改善しれくれるので、妊活中の女性にとっては強い味方です。

それだけではなく、女性の大敵、冷え・むくみにもルイボスティーに含まれる亜鉛やミネラルが代謝を活性化させて体温を上昇させ、腐敗物を流してくれるデトックス効果もあります。

これから冬にかけて冷え・むくみがきになる女性にとっては嬉しい限りですね。
それ以外にも代謝改善による加齢臭防止・貧血防止、デトックスによるダイエット効果や腸活効果・二日酔い防止・改善、体温上昇による安眠効果、などなど身体に良いことづくめのお茶なんです。

ルイボスティーの美味しい飲み方

ルイボスティーは温かくても冷たくても美味しく飲めますが、今回は水出し・煮出しの両方の飲み方を.ご紹介いたします。

煮出しの場合
一般的に、長く煮出した方が成分がより抽出できますが、酸味を強く感じたりクセがある味になってしまうこともあるので色々時間を試してして自分好みの味に調整すると良いです。

先に少しお話しした通り、酸味が気になる方は砂糖やハチミツ、ミルクなどを加えると紅茶のように頂けます。

また代謝をもっと上げたい時は生姜のすりおろしを加えたり、香りを楽しみたい方はフルーツや食用の花をを少し加えて煮出したりしてもアロマ効果が楽しめますね。

水出しの場合 –
煮出しのルイボスティーを自然に冷ましたり、氷を加えてアイスティー風にしても良いですが、水出し用でボトルやピッチャーに入れっぱなしで作ることができるタイプのものもあるので、夏場や時間がない方にはこの方が楽ですね。

このように良いことづくめのルイボスティー、ぜひ毎日の生活に取り入れたいですね。