カゴメ 野菜ジュース食塩無添加 160g缶について カロリーは?

野菜、トマトジュースを飲むなら、断然食塩無添加が良いです。
塩分を摂りすぎると血圧に影響を及ぼすことがあります。
また、塩気独特の味が苦手な方にお勧めです。

塩分無添加とは?

塩分無添加と表記されているものは塩分が入って無いの?
塩分が食品に入っていないということではありません。食品を加工をする段階で塩分を足していないという意味でしかなく、食品そのものに塩分が含まれていないという事ではありません。

このジュースには塩は入っているのか?

塩は入っていません。しかしナトリウムが入っています。
ナトリウムの量によって、塩の成分が含まれている事があります。
ナトリウム量は食塩相当量(塩分量)に置き換え、塩分量を計算します。
ナトリウム量が低いカゴメ野菜ジュース食塩無添加は、食塩相当量=0gとなります。

塩分無添加の方が良いのか?

<一日の食塩摂取量の目標値>
男性……9g未満
女性……7.5g未満

日本人は普段の食事で塩分を摂取しすぎてしまう傾向があります。
日本食(味噌汁、漬物、煎餅等)は塩分を多く含みます。
汗で失われる塩分が多い場合、例えば運動や真夏の時期などには積極的に摂る必要があります。しかし、普段の生活には節塩を心がけ、なるべく食塩無添加の食品を選ぶようにしたいものです。

気になるカロリー

<カゴメ野菜ジュース食塩無添加(160g)>
エネルギー:31kcal

カロリーは低めです。
ちなみにオレンジジュース(160g)は約65kcal
牛乳(160g)約100kcalです。
清涼飲料水のような甘いジュースを飲むより、低カロリーかつ栄養価が高い事が分かります。

さいごに

カゴメトマトジュース食塩無添加も人気です。
トマトジュース特有の塩気が抑えられ飲みやすいと評判です。
下記に載せましたので参考にして下さいね。

 

 

楽天ウェブサービスセンター
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
更新:2018-10-24

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» カゴメ 野菜ジュース食塩無添加 160g缶について カロリーは?